FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/08/14

アパートの初期費用

   九州撤退から舌の根も乾かないうちに、懲りない奴だと思われるのだろうが、大阪進出決定!である。え?今度は大丈夫なのかって?んなこと分かれば苦労しない。約束された成功などあるものか。そこに道があれば、その道を行くしかないのでる。ワンッ!
 
fujiidera-main.jpg  
 
 さて、営業所開設には色々とやることは多いが、とりあえずアパートを借りることにした。まずは足場を固めなきゃねというわけで、ネットで賃貸情報を調べ、営業所から一番近いアパートを狙い撃ちした。仲介の不動産会社など、どこでも同じだろうと「女性スタッフが親切に対応します」という甘い文言つられて電話を入れ、現場の下見もそこそこに、契約の段取りへと移ったのであるが、そこで素人には不思議な、かつ、にわかに納得できない経験をすることとなった。もちろん私には、不動産会社の友人が多数いるし、賃貸マンションを経営している者もいる。しかし、この際、言わしてもらおうではないか。
 

yjimage7XGZBITZ.jpg

 

 賃貸情報には、「2DK、家賃5万1千円、共益費2千円、駐車場4320円、敷金なし、礼金1ヶ月」と書かれていた。室内装備品は、エアコンやウォシュレットどころか照明器具も付いていないほどしょぼい物件だが、まあ、都会だから仕方がないと思いながらも、ざっくりで家賃二月分と礼金併せて、入居時には10数万円で大丈夫だろうと思っていた。ところがである。

 

 パレス西田

 

 まず、保証会社を付けるため保証料が要るという。あんた信用でけへんからねってことなのだが、年間約3万円プラス、毎年の更新料が1万2千円である。「そりゃあないんじゃないか?」と、期待していた女性スタッフに代わって対応した泉大津生まれの元巨人上原投手似、35歳男性独身営業マンに突っ込んでみた。年間60万ほどの家賃に何で年間4万も払うんだよというのが私の主張である。せっかく、さっき家賃千円値切ったのが水の泡じゃん、何とかしろよ。大体、保証会社を付けるのにも関わらず、保証人が要るってどうゆーことよ?「君、言ってることわかってる?保証人を立てるのなら保証会社要らんでしょ」。

 すると絶句している上原クンに助け舟をと奥からガテン系浪速の営業マンが出て来た。ガテンクンは、ねちっこい関西弁で「あんね、それは、保証会社に保証する保証人でんねん」と訳の分からないことをほざいたが、上原クンはどこかへ電話をかけ始めた。どこへかけてんの?と聞くと「管理会社です」という。どうやら大家さんとの間に管理会社という存在があるらしい。しかも、日頃取引のない会社らしく、融通が全く聞かないようなのである。ここまで既に現場下見から約2時間。どうでもよくなってきた私は、「まあいいから、とにかく全部でいくら要るのか計算書出せよ」と上原クンに指示をした。

 さらに計算書が出来上がるまで30分待たされたのであるが、イラついたついでに「女性スタッフが相手してくれるってネットに書いてあったぞ」と突っかかってみた。するとちょうどその時、自動ドアが開き若い女性が入って来た。「24歳、新婚3ケ月っす」って、言い方がイヤらしいんだよ、上原クン。「じゃあ毎晩ですか?」とセクハラど真ん中のセリフを吐きそうになったではないか。 image[3]

 

 さあ、実は問題はここからである。保証料など入口に過ぎなかった。私は貧乏人だからセコイ。セコイから貧乏である。ただ、筋が通っているものならきちんと払う。貧乏人にも道があるのである。

 「なんだ?このサポート代月々1522円って?」「抗菌コート代1万6千円!?要らんぞそんなもんって、鍵交換代も1万6千円かよ!?大家が払うべきもんじゃねーのかよ、なんなら鍵はそのまんまにしといてくれ」「ちょっと待てよ、礼金取ってんのに、仲介手数料5万ってなんだ?しかも、駐車場仲介手数料4320円!?」・・・「なんじゃかんじゃ付けて、これじゃあ詐欺じゃねえかよ。広告に偽りアリだろ!」、愚図るつもりはなかったが、疑問だらけ不可解だらけなのである。

 

 yjimageU1YFBBST.jpg

 

 そーゆうもんだと言われれば、そーゆーもんなのだろう。しかし、これが常識と言われちゃ、業界の方がおかしいと言わざるを得ない。結局、すたったもんだでトータル4時間半。約26万円もの大金を払って、私は仕方なく矛を収めた。1週間後に鍵の受け渡しを約束して帰ろうと思った時、上原クンはこう言った。「保証会社の審査、通るといいですね」・・・殴ったろか、上原!

 大阪は“家賃滞納率NO.1”の土地柄らしい。売る方も買う方も飽きないから「商い」だと言うと聞いたが、お互いの誠実って、何でしょうねぇ~。

 

 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。