FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/06/28

天才の出現

 噂話の域ではあるが、世界最古と思われる文章が見つかった時、専門家が翻訳に相当な苦労を強いられたらしいが、いったい何が書かれていたかというと「最近の若い奴はなっておらん」という意味であったという。いつの時代も、大抵の若者は馬鹿者であるのだが、最近、「なっている」若い奴がどんどん出て来たから面白い。ことに10代で業界を支える人たちが生まれている。

 

 yjimageS11LKG0F.jpg

 

   今、日本を将棋フィーバーに巻き込んでいる藤井四段。デビュー後、公式戦29連勝という大記録を打ち立てた若干14歳の中学生である。14歳と言えば・・・私の場合、おちんちんに毛が生えて未だ間もなく、「平凡パンチ」を見て女の人のおっぱいはこうなってんのかぁと至極感心し、フォークギターに憧れて買って貰ったもののFコードにぶち当たり、折ってやろうかとキレていた年頃である。脳レベルは、おそらくチンパンジー程度。それに引き換え藤井君。並みいるプロを29人もぶった切るなんて、世の中には、考えられない奴がいるもんだ。こういう天才が出ると、その業界は当然盛り上がる。将棋界では羽生少年の出現も凄かったが、この二人がいる限り、当分、将棋界は安泰だろう。

 

 yjimageTL7ZLGY0.jpg

 

 低迷する業界を、天才の出現で盛り返した例は多い。青木、中島、尾崎が全盛期を過ぎた男子プロゴルフでは、バブル崩壊も相まってスポンサーが付かず、絶体絶命のピンチであったが石川遼というたった一人の高校生がゴルフ界を救った。女子プロゴルフでは、宮里藍である。日曜午後のテレビ中継が打ち切られた状態を、横峯さくら、上田桃子らとともに盛り上げ、続いてイ・ボミちゃんの出現でゴルフ版韓流ブームを巻き起こして、今や隆盛を極めている。  

 

 天才の出現と言えば、米男子ゴルフのタイガー・ウッズほど強烈なものはなかっただろう。20歳でプロ転向した彼が見せたゴルフは、全く別次元ものだった。彼の繰り出すショットは、高さも飛距離も別物でプロのカメラマンでさえ、ボールを捉えられなかったほどである。例えれば、軽自動車とスーパーカーぐらいの差があった。世界中のファンは驚愕し、尊敬し、そして愛した。ところが例のスキャンダルである。下のほうの話だから性質が悪い。「S〇X依存症」なんて、心身ともに健康な成人男子なら全員だ。特に勝負の世界に生きるアスリートなら、アドレナリン出っぱなしなのであるから、動物的になるのも致し方なかろう。比較的社会的地位の高い私の友人など酷い遊びをしているのを知っているぞ。そう士業の連中など・・・コホン、やめておこう。人間、表があれば裏があるのである。裏の話は、そうっとしておいてやるのが大人だ。

 

  image.jpg

  

 その昔、石毛ダイエー二軍監督が、キャンプ中に若い選手を集めて話をしている場面をテレビで見た。「今日は、長嶋さんが視察にいらっしゃる。長嶋さんと言えば、プロ野球の宝だ。宝というものは、皆で守っていかなければならん。」と話していた。素晴らしい言葉だと私は感動した。「守る」というのは、敬うということである。この気持ちがない業界は、やがて廃れるだろう。サッカー界では、やっと三浦知良選手にその雰囲気が出てきたが、業界全体の自覚のあるなしによって、今後の運命が決まると言っても過言ではないと思う。タイガー・ウッズは、誰にも守られずスキャンダルにさらされ続け、心も体も壊した。その損失は、途方もなく大きい。

  

 yjimage3VR7U85V.jpg

 

 さて、今や、若い選手の活躍が、どの業界でも目覚ましい。卓球界では、平野美宇、伊藤美誠など、先に行なわれた全日本女子ではベスト8中、6人が10代選手であるという。いつの間にか福原愛ちゃんは、おばさんである。男子でも14歳の張本智和という天才が出て来た。女子スキージャンプの高梨沙羅は中学生から世界のトップを張っているし、陸上界の男子100mでも若手が目白押し、日本人が10秒を切るのも近いという。日本アマチュア界の優れた指導者のおかげだと思うのだが、これらの若い選手たちが、順調に育ち、各界を盛り上げ、日本を明るくしていって欲しいと心から願っている。

 

 ただ、裏も教えられる指導者がどれだけいるか。若くして成功すると、後の人生で失敗する例は枚挙に暇がない。誘惑に晒されるからである。藤井四段も、これから仕事以外で、数々の出来事に巻き込まれるだろう。藤井君、守ってあげるから、僕のところに来なさい。表は知らないが、裏なら・・・。

 


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。