--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/06/17

飛行機が好きだ VO.2

 飛行機が好きだ。と言いながら、いや直接的にではなくて、“あの”待遇が好きだけなのかも知れないと、ふと思った。

 世の中に商売数あれど、ある一定の基準でお客を選別し、あからさまに分け隔てする商売も少ない。「ある一定」とは、お金をたくさん払った人と、そうでない人である。わかりやすいと言えばわかりやすいが、どちらもお客であるのに、提供するサービス、対応待遇は、天と地の差がある。常識的に考えれば、お客の方も怒りそうなものだが、航空会社に限って文句は出ない。区別ならまだしも、あれは差別の域である。そう疑問に思わない人は、差別の実態を知らないのであろう。

 

 IMG_0033_R.jpg

 

 通常、機内の座席は3クラスある。ファーストクラスとビジネスクラス、そしてエコノミークラスである。最近では、航空会社によって、呼び方を変えているところもあるし、また、エコノミーとビジネスの中間クラスを設けている会社もあるが、いずれにしてもクラスごとの待遇がまる違う。ファーストクラスは、これはもう別格で小さな飛行機では設定すらないので、一般的に体感するのは、ビジネスクラスとエコノミークラスの差である。

 通常、ビジネスクラスはエコノミークラスの3倍から10倍の運賃が設定されているが、まずはシートの装備がまるで違う。最新機材ではフルフラットになり、隣席に触れないように個室風になっているものが多い。次に食事だ。きちんとテーブルセットがなされ、“本物の皿”で提供される。離陸前にメニューが渡され好きなものをチョイスするのが一般的だ。お代わりどころか、全部持って来いと言っても許される世界である。ワインリストもあり、ベーシックなカクテルなら大体対応する。エコノミーの“餌”とは別格のものであり、出し方さえ違うのである。

 

 IMG_0032_R.jpg

 

 他にエコノミーとの違いと言えば、空港でラウンジを利用できることも大きい。飯も酒も食い飲み放題。豪華な応接セットに身を沈め優雅な気分に浸れる。チェックインも専用カウンターで、長蛇の列に並ぶこともない。搭乗時には優先して席に案内され、到着後には、預けた荷物は最初に出て来る。こういう目に見えるものの他に、職員の態度が違うということもある。何かものを頼んでも、あからさまに対応が違うのである。搭乗券は、黄門さまの御印籠と同じ効果を発揮するのである。

 

 IMG_0041_R.jpg

 

 この特別扱いを、一度でも経験してしまったら、ほとんどの人は中毒になるだろう。だから、エコノミーの10倍するような銭を出す人も現れるのだが、誠にしたたかな航空会社の営業戦略に、どっぷりハマっているとも言えるのである。え?お前、ビンボーなのに何でビジネス乗れるのかって!?・・・ああ、私はビンボーである。未だかつて、ビジネスクラスの運賃など、まともに払ったことなどない。実は、CAを手玉に取り、地上係員を愛人にすれば・・・なわけなかろう。あったら空港に住むぞ、俺は。

 

 IMG_1041_R.jpg

 

 ビンボー人でも胸を張ってビジネスに乗ることが出来るしくみを航空会社が作っているのである。金持ちを虜にするばかりか、貧乏人にもニンジンをぶら下げている恐ろしいまでのしたたかさであるが、ご存じマイレージクラブというやつである。これが飛行機に乗ってポイントが貯まるというだけでなく、飛行機に乗らなくても貯まるからニンジンとなる。行く行く伝授はするが、私が年に一度の割でビジネスに乗り海外へ行けるのは、このマイルと呼ばれるポイントを、あくまでも日々せこく、ヒシヒシと涙ぐましいまでの努力で貯めているからである。とは言っても効率的に貯めようと思うと、結構複雑な技術が要るから、このブログで今後ゆっくりと説明しようと考えている。乞うご期待である。

 

 IMG_0029_R.jpg

 

 ここ数年、LCCの台頭で航空業界は大きく様変わりしたが、一概に成功したとは言い切れないだろう。ただでさえ狭いシートを更に狭くして多く乗せようというのである。私のような体では、一度座ったら化石状態、息をするのもやっとである。あれが受け入れられるということは、世の中には、いかにM体質の人が多いかということだ。それにしても航空業界は実に面白い。鼻くそどころか、チリ扱いから王様待遇まで、幅広い商品ラインナップである。たとえチリでもお金を払っているお客様なのだが、お金を払わず客でもないやつが王様面できるのだから愉快である。なにせ搭乗券には「コイツはマイレージで乗っている貧乏人だ」とは、どこにも書かれてないからね。やっぱり私は飛行機が好きである。

 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。