--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/05/12

ブログ開設のわけ

 人生には様々な坂があるけれど、時に「まさか」という坂に出くわすことがある・・・なんて、自己啓発セミナーの講師が言いそうな文句だが、ここ数ヶ月、その「まさか」に振り回されて、ブログの原稿も手に付かなかった。あしたのジョーが燃え尽きたように、「きのうのりゅうちゃん」は、何のやる気も起こらず、ただ廃人のように、ポヤンとした日々を過ごしていたのでした。って、元々怠け者だから、どういうことないか。

 

 実は、随分と前から、コミタクのホームページのリニューアルの話があり、ついでにブログも変えちゃいましょうと意気込んだものの、頼みの業者さんが一向に手を入れてくれず、ここ数ヶ月、どちらも固まったままのクローズ状態。何か事故でもあったなかい?と勘違いされそうな感じだが、確かに発注したんだけどなあ。そーだよ、お前のことだよ、そりゃ儲からん仕事かも知れんけど、頼むよー!まあ、これで多少は早まるだろう。コホン。  

 

 いずれにしても、そういうわけで、公式ブログが改訂されるところ、いつまでも私的なつぶやきを創業者面して書き込むわけにもいかず、この際、自分で作ってみるかと、このブログを立ち上げた次第です。  


 ついては、このブログは、コミタクの公式ブログではない。したがって、責任は私個人にあるし、その内容についても、従来よりも私的な色合いが強くなるはずである。ただ、私の私的って、ほとんどが放送禁止用語レベルだから、書けないことのほうが多いのかも知れないが、テーマを「経営者として」「一般の中年親父として」、そして「旅について」と、大まかに3つのカテゴリーに分けて書くことにする。  


 そして、もうひとつ、大きな目標がある。ネット方面には疎い私なので、最近知ったことなのだが、アフィリエイトなるものがあるという。早い話が、自分のブログに広告バナーを貼付けて、そこから誰かが商品を買ってくれるとバックマージンが入るというしくみらしい。ほう、貧乏人の私にとっては渡りに船、目玉焼きにソースである。え?醤油だろうって、馬鹿言いなさいソースでしょって・・・そんなことは、どーでもよろし。  


 これまで、わしのブログなんぞ、誰が見ていようが、何人見ていようが、一向に気にならなかった。サボると特定の人に叱られていたし、書きたい時もあったので、ただなんとなく書いていただけであるのだが、目標ができるというのは素晴らしい。俄然やる気になるではないか。もちろん、読んでくれた人たち全員が広告バナーから何かを買ってくれるというのはあり得ないが、それは読者数に比例するだろうし、銭が発生すれば、責任というものも出て来るのだろう。しかし、馬にニンジン、貧乏人には小銭である。まあ、自分の中で大義名分が立つというものである。  

 

 ところが、色々と勉強しているとアフィリエイトを載せるにも「審査」があるということを知ったのである。いったい何を審査するというのだ。人格か?資産か?両方とも持ち合わせていない私は、まさかそんなことはあり得ないだろうと高を括っているのだが、何かそういう類のブラックリストみたいなものがあるのだろうか。思想が凝り固まった危険人物とか、存在自体がテロのような人間・・・私の周りに確かにいるが、そういえばその人のブログにはアフィリエイトは貼られていない。そうか、あの人は審査に落ちたのか。私のところに返事は未だ来ていないので、今、とても気味が悪い状態である。  

 

 今回のこのブログ、週に1回は書き込もうと思う。また、1回当たり1,600字に揃えたいとも思っている。そう、一年ほど貯めて、めでたくエッセイ本の出版である。間に小説でも出せば、印税生活はスグそこである。いやいや、無理だと思えば無理だし、できると思えばできるもんである。  

 まあ、そうゆーわけなので、皆さん、応援してくれ給え。よろしくお願いしたい。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。