FC2ブログ
2017/12/29

今年もお世話になりました

   気が付いたら今年もあと数日。永く年中無休の商売をやっていると、年末年始もピンと来なくなるものだが、さすがにブログぐらいきちんと閉めなきゃなと思い立った。区切りがあるというのはありがたいもので、1年を振り返り、リセットボタンを押して新たな年を迎えようという先人が作った慣習は素晴らしいと思う。来年に希望を燃やすのである。


年末_R

 

   さて、今年は私にとって激動の1年だった。昨年の今頃は九州にいた。地域密着のバス事業にありながら、遠隔地で営業所を起ち上げるという前代未聞のチャレンジだったが、まさに青天の霹靂。予想もしない出来事により頓挫し、撤退した。


 その敗戦処理も終わらないうちに、今度は大阪の話が持ち上がった。物が言えない子供でも、痛い思いをすれば二度と同じことをしないものだが、私は元々思考回路がおかしいのか、どう考えてもリベンジのチャンスとしか思えず、間髪入れずに飛びついた。懲りない奴なのである。


Cyrrxds4thJe1rSEeeTPZbxiS7D746BquHFdv6RRYMgpX92IB_R.jpg

 

   幸い、痛い思いから学んだこともある。考えてみれば滅茶苦茶な話だが、クライアントに事務所や車庫の設備投資なんてできないから、あんたんとこの土地と事務所を貸してくれと、プロポーザルの席でしれっと言って見ると、「なるほど」と通ってしまった。これ以上の詳細は契約上、申し上げられないが、実は双方にメリットのある提案なのである。痛い思いをしたからこそ出た知恵なのである。


 ところが結局、今期決算は大赤字である。しかも額がとんでもない。経営者としては、切腹もんだが、あたりまえである。2ヶ所も進出し、1ヶ所はポシャリ、始まった1ヶ所も売上は期づれで来期からしかカウントされない。なぁに、決算なんて動いている数字を無理に止めて切り取っただけのものである。そのうちマックロクロスケでいっぱいになる。過去にしか金を貸さない金融機関には通用しないだろうが、どういうこともない。

 


logo_vertical_R.jpg

 

  

   一方で、今年は、どでかい夢を持つプロジェクトも立ち上がり、未来シェアという公立はこだて未来大学発のベンチャー企業設立の一員として末席に加えさせていただいた。資本の集まり方や業務提携依頼が中小企業とは全く違うことに驚き、興奮した。「あいのり」という新たな公共交通手段を産出すために、大学が開発したシステムで、地域公共交通に革命を起こすことが狙いである。団塊の世代が自ら自家用車を運転できなくなった時、社会は我々に感謝すると、私は信じて疑わない。来るべき自動運転の時代にも求められるツールである。これが叶えば、もう死んでもいいと思う。それぐらいのものに出会えたことに感謝している。来年は、いよいよ具現化して行く。誠に楽しみである。

 

 

T2YaBkpu3r7dNQTGGYdC3MvWte1BUnzKSL1JHMtSKoopX92IB_R.jpg


 さて、私がライフワークとしているバックパッカーもどき旅行・・・マイル利用の貧乏旅行だが、ドミトリーには泊まる根性がない・・・今年は、台湾2回、香港、マカオ、ベトナムへ行くことが叶った(韓国は数に入れない)。仕事の絡む国内では、凄まじい。武雄温泉、別府温泉、鹿児島、函館、防府、福山鞆の浦、備前高松城址、諏訪、松山、高松、和歌山、那覇、久米島、明石・・・もちろん、東京・大阪は数には入れない。多動性症候群の本領発揮である。それでも例年より少なかった。実務に追われた証拠である。新規事業は、とにかく予期せぬトラブルが生じる。現場から離れ、企画屋として生きて行くと心に決めながら、点呼記録簿に印鑑を押しているようでは0点であるが、これも仕方がない。ローマは一日にしてならず、である。


 とにもかくにも年が明ける。希望に満ちた年である。来年は、さらに新規営業所を1ヶ所立上げ、新規事業の計画もある。未来シェアプロジェクトも拡大をして行き、アンコールワットを見て、もう一度ホーチミンのおねぇちゃんに会いに行かねばならないし、ハワイでゴルフもしなければならない。そう、そういうふうに、したいことだけをやり、嫌なことは一切せず、行きたい時に行きたい所へ行く。それが為の人生である。


 本年も誠にお世話になりました。


 来年もよろしくお願い申し上げます。


 良い年をお迎えください。


平成29年 年末


岩村龍一


 


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。